株式会社シーディーアイ[Care Design Institute Inc.]

ホーム新着情報一覧プレスリリース

プレスリリース

2018年10月3日更新

第45回 国際福祉機器展 H.C.R.2018でCDI Platform MAIAを一般公開

株式会社シーディーアイ(本社:東京都中央区、代表:岡本茂雄)は、ケアマネジャーのパートナーとして自立支援型ケアプランの作成を支援するケアデザイン人工知能「CDI Platform MAIA」を日本で初めて開発しました。

第45回国際福祉機器展H.C.R.2018(2018年10月10日~12日・東京ビッグサイト)において日本初の一般公開を行うとともに、開催初日の2018年10月10日に会場内(東5ホール)で製品発表会を開催します。

《製品発表会》
日 時:2018年10月10日(水)14:30~15:30
場 所:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1) 東5ホール 1-C会場
説明者:株式会社シーディーアイ 代表取締役社長 岡本茂雄

《一般公開》
日 時:2018年10月10日(水)~10月12日(金)10:00~17:30(最終日は16:00)
場 所:東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1) 東7ホール 小間番号7-03-12
※別途、国際福祉機器展の入場登録(無料)が必要となります。詳細は主催者のホームページをご確認ください。

 

《CDI Platform MAIAについて》
・介護保険制度の歴史とともにケアマネジャーが介護の現場で培った膨大な経験を学び続け、ケアマネジャーのパートナーとして成長を続ける人工知能です。
・膨大かつ精緻なデータからケアプラン候補を提案するとともに、介護を必要とされる方の容態の予測や複数ケアプランの比較検討など、豊富な機能でケアマネジャーをサポートします。
・2017年に愛知県豊橋市で日本初の実証プロジェクトを開始して以降、全国各地の15法人が試験導入するなど、200人を超えるケアマネジャーにご協力いただいて成長を重ねており、茨城県ケアマネジャー協会や岡山県岡山市にも採用いただいております。

《シーディーアイについて》
・介護事業者11グループ、ヘルスケア関連事業者2社、金融機関3社の共同出資により2017年に創業しました。
・日本の介護業界が培った高度なノウハウと、シリコンバレーにおける世界最先端の人工知能技術の融合に取り組んでいます。

本件に関するお問い合わせはこちらからご連絡ください。