株式会社シーディーアイ[Care Design Institute Inc.]

自立支援を目指す
ケアデザイン人工知能

SOIN(ん)とは

「そわん」。フランス語で、「配慮」「ケア」「気遣い」「介護」等を意味する言葉です。

介護を必要とされる方々へ、日々支えるスタッフからの自立支援に向けた配慮や想いが、

SOIN(ん)」を通じて届きますようにとの想いを込めました。

 

自分で立案したプランを分析する

ケアプラン作成の際に、このようなお悩みはありませんか?

・自分が立案したケアプランが効果的かどうか、自信が持てない。

・似たような事例のモデルケースを参考にしたいが、情報収集が難しい。

SOINは膨大かつ緻密な過去データを基に、将来像予測と、2つの視点からケアプランを提案します。

SOINは答えを導くのではなく、ケアマネジャーが作成したケアプランの根拠をサポートします。

SOINが示す「改善・維持・悪化の可能性」等の情報と、立案したケアプランを比較して見て下さい。

 

主な機能

《サービスプランの提案》
人工知能(AI)がこれまで学習した、膨大な過去の経験値を基に「改善志向プラン」「容態が最も近い方のプラン」の2つのプランを提案します。
またそのプランを基に介護を必要とされる方の状況に応じて、サービスを追加や削除、実施回数を変更することもできます。
 
 
 
《容態の予測》
SOINが提示した2つのプランや、介護を必要とされる方の個々の状況に応じて修正したプランを実施した場合に予測される、介護を必要とされる方の状態を「対比棒グラフ」にしてわかりやすく示します。
 
 
 
《比較検討》
提示されたプランや修正したプランの“容態予測”が、色分けされて特徴がわかりやすく比較できるので、さまざまな課題を容易に検討し、様々なプランを選択することができます。また視認性が向上したグラフは介護を必要とされる方やその家族の方と一緒に見ることで、課題や目標設定が共有できます。
 
 
 

 

 

利用料金・利用開始までの流れ

まずは当社までお問い合わせください。

利用申込完了後、IDとパスワードをご案内致します。インターネットに接続可能なパソコン・タブレットがあればすぐに利用を開始いただけます。特別なソフトウェアのインストールや初期設定は必要ありません。