株式会社シーディーアイ[Care Design Institute Inc.]

ホームCDI Platform MAIA

自立支援を目指す
ケアデザイン人工知能
CDI Platform MAIA

自立支援を目指すケアマネジメント人工知能

CDI Platform MAIAとは

介護現場の膨大な経験を学び続け、ケアマネジャーのパートナーとして成長を続ける

CDI Platform MAIAはケアマネジャーと、介護を必要とされる方の自立支援をともに考えるパートナーです。介護現場の膨大な経験を学習し、そこから自立可能性を見つけ出し、ケアプラン実施後の予測と共にケアプランを提案します。そして、人工知能は使えば使うほど成長します。

自立支援を目指すケアマネジメント人工知能

CDI Platform MAIAにできること

ケアマネジャーを豊富な機能でサポート

膨大かつ精緻なデータからケアプラン候補を提案するとともに、介護を必要とされる方の容態の予測や、複数ケアプランごとの比較検討など、さまざまな機能で、ケアマネジャーと介護を必要とされる方・ご家族との合意形成を進めます。クラウド型のサービスなので、アカウントを発行すれば、手元のパソコン・タブレット端末ですぐに利用できます。

介護を必要とされる方の状態を入力
介護を必要とされる方の状態を入力
ケアマネジャーは介護を必要とされる方のADL、日常生活動作能力などや要介護認定項目に沿って、介護を必要とされる方の心身状態を入力します。
プランの提示
プランの提示
MAIAは過去の経験から自立に資する3つのおすすめプランを提示します。そのプランを元に介護を必要とされる方の個々の状況に応じて、サービスを追加したり、削除したり、回数を変更します。
容態の予測
容態の予測
MAIAが提示したプランや、介護を必要とされる方の個々の状況に応じて修正したプランを実施した場合に予測される、介護を必要とされる方の状態をレーダーチャート、棒グラフでわかりやすく示します。
比較検討
比較検討
提示されるプランや修正したプランの“容態予測”を、わかりやすく比較できるので、さまざまな課題を容易に検討し、選択することができます。
提案
提案
ケアプラン提案にあたって、複数プランの比較検討を行うことで、介護を必要とされる方やご家族の理解が深まり、合意形成が容易になります。

利用開始までの流れ

まずは当社までお問い合わせください。実際にCDI Platform MAIAの操作を体験いただける機会もご用意しています。

利用申込完了後、IDとパスワードをご案内致します。インターネットに接続可能なパソコン・タブレットがあればすぐに利用を開始いただけます。特別なソフトウェアのインストールや初期設定は必要ありません。。

導入事例

「自立支援を促すケアプラン」を関係者全員が振り返り、考える。そんなきっかけを与えてくれる。
さわらびグループ(愛知県豊橋市) CEO/DEO 山本左近様

従来はケアマネジャーが利用者様にベストと考えるケアプランをおすすめしていたわけですが、CDI Platform MAIAは異なる視点で作成された複数のプランを提示してくれます。これらの選択肢を検討することが介護を必要とされる方・ご家族はもちろん、ケアマネジャー自身も「自立支援をもっとも促すプランとはどんなものか?」を考えるきっかけとなります。つまり、“気づき”を与えてくれるわけです。これまで以上に真摯にケアプランに向き合うきっかけを与えてくれることも、CDI Platform MAIAがもたらす恩恵のひとつです。

身体改善の“未来”が見えるから、自立に向けた希望が生まれ、意識が変わる。
社会福祉法人和光会(岐阜県岐阜市) ケアプランセンター北方 所長 高橋早苗様

「自立支援」は介護現場での大きな目標ですが、私たちが自立に向けたプランをご提案しても、介護を必要とされる方があきらめてしまっているケースも少なくありません。しかし、CDI Platform MAIAはケアプランだけでなく、「なぜ、そのサービスが最適なのか」「このプランを実施することで、どう身体状況が改善されるのか」を数値やグラフで分かりやすく提示してくれます。そのおかげで介護を必要とされる方だけでなく、ご家族のみなさんにもご納得いただき、自立に向けて皆で歩んでいけます。